CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
関連ホームページ
アットメール
http://mdm183281.at-ml.jp/

生き生き食育青汁
http://mdm183281.at-ml.jp/

シルフィードシステム
http://blog.livedoor.jp/eco24/archives/2071590.html

オリンポスピーシー販売
http://www.olympos-pc.com/mem/pcmode.cgi?=45555

激安!リユースノートパソコン
http://www.olympos-pc.com/mainindex.cgi?=45555

メーカー選択 特選!ノートパソコン
http://www.olympos-pc.com/shop/kmode.cgi?=45555

バナー広告
edita
edita.jp【エディタ】
MicroAd
PING
MOBILE
qrcode
<< 1888年1月27日、ナショナルジオグラフィック協会設立 | main | 「今日も元気」ネット >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - |
    ミステリアスな遭難事故
    0
       早いもので、もう1月30日。今日はミステリアスな遭難事故の話。

      1979年1月30日、ヴァリグ・ブラジル航空機遭難事故が発生。これはブラジル国籍のボーイング707-320F貨物機が太平洋上で行方不明になった事故です。

      ヴァリグ・ブラジル航空967便は、日本とブラジルを結ぶ航空貨物路線として当時週1回運航されていました。事故当日、この貨物機は定刻よりも2時間強遅れの午後8時23分に新東京国際空港(現成田国際空港)を離陸。30分後の午後8時53分に銚子沖740キロメートルの太平洋の位置通報地点で、同機から東京航空交通管制部への「次の位置通報地点通過は午後9時23分」との通信を最後に消息を断ちました。

      フライトレコーダーやボイスレコーダー、海面に漂う燃料はおろか、一切の機体残骸が発見されていません。事故後30年以上経過した現在に至るまで行方不明のままです。消息を絶ったのが「ドラゴントライアングル」と呼ばれるエリア内であったことから、「何らかの超常現象によるものではないか」、「未確認飛行物体に拉致されたのではないか」とも囁かれました。

      「ドラゴントライアングル」で起きたミステリアスな遭難事故です。


      独居高齢者支援システム「今日も元気ネット」
      | - | 12:26 | comments(0) | - |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 12:26 | - | - |
        コメント
        コメントする