CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
関連ホームページ
アットメール
http://mdm183281.at-ml.jp/

生き生き食育青汁
http://mdm183281.at-ml.jp/

シルフィードシステム
http://blog.livedoor.jp/eco24/archives/2071590.html

オリンポスピーシー販売
http://www.olympos-pc.com/mem/pcmode.cgi?=45555

激安!リユースノートパソコン
http://www.olympos-pc.com/mainindex.cgi?=45555

メーカー選択 特選!ノートパソコン
http://www.olympos-pc.com/shop/kmode.cgi?=45555

バナー広告
edita
edita.jp【エディタ】
MicroAd
PING
MOBILE
qrcode
<< 1793年1月21日、フランス国王ルイ16世が・・・。 | main | 1902年1月23日、八甲田雪中行軍遭難事件 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - |
    第7回大阪モーターショー
    0
       「第7回大阪モーターショー」を観てきました。
      日曜日とあって、どのブースも朝から超満員。熱気に包まれていました。
      ハブリッドカーやEV、それに第三のエコカーのe:Sテクノロジーやスカイアクティブテクノロジーに注目が集まっていました。
      コンセプトカーは車社会の近未来像を描き出していて、ワクワクさせてくれました。シド・ミードの世界を観ている様でした。
      懐かしく思ったのはボンネットバス。九州のあるバス会社からの出展で、昭和30年代にタイムスリップさせてくれました。
      てんとう虫と呼ばれるスバル360を改造したEVも展示。これは高校生が町工場の支援と協力の基、EVに改造したそうです。
      車は人間の機能、即ち移動と言う足の機能のエクステンションです。足の機能の外在化とも言えます。
      プロダクトデザインの観点からも、車の進化の歴史を眺めることは楽しいです。

      「第7回大阪モーターショー」
      http://osaka-motorshow.com/
      | - | 01:47 | comments(0) | - |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 01:47 | - | - |
        コメント
        コメントする