CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
関連ホームページ
アットメール
http://mdm183281.at-ml.jp/

生き生き食育青汁
http://mdm183281.at-ml.jp/

シルフィードシステム
http://blog.livedoor.jp/eco24/archives/2071590.html

オリンポスピーシー販売
http://www.olympos-pc.com/mem/pcmode.cgi?=45555

激安!リユースノートパソコン
http://www.olympos-pc.com/mainindex.cgi?=45555

メーカー選択 特選!ノートパソコン
http://www.olympos-pc.com/shop/kmode.cgi?=45555

バナー広告
edita
edita.jp【エディタ】
MicroAd
PING
MOBILE
qrcode
<< 石油利権争いが活発化する | main | 1946年1月13日、 高級たばこ「ピース」 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - |
    アラブの春
    0
       「アラブの春」とは、2010年から2011年にかけて、中東・アラブ諸国において機運の高まりを見せている民主化運動。

      1968年チェコスロヴァキアで起きた改革「プラハの春」になぞらえた表現である。

      「アラブの春」は、チュニジアで2010年12月から翌2011年1月にわたって繰り広げられた「ジャスミン革命」に端を発する。

      この革命により、23年間にわたり独裁政権を築いてきたベンアリ政権に終止符が打たれた。

      チュニジアでの動きに触発され、エジプトでも大規模な反政府デモが勃発。2011年2月、エジプトのムバラク政権が崩壊した。

      これらの革命の背景には、ツイッターやフェースブックなどのソーシャルネットワークの存在の大きさがあった。

      リビアでも2011年2月以降、カダフィ政権打倒の機運が高まリ、今日に至っている。

      リビアの反体制派は8月23日、トリポリ南西部バーブ・アジジヤ地区にある最高指導者カダフィ大佐の居住区兼軍事基地に突入し、制圧。

      42年間に及ぶ独裁政権の象徴として最後まで頑強に抵抗してきた居住区の制圧によって、首都トリポリは陥落。カダフィ政権は事実上崩壊した。

      しかし、カダフィ大佐は依然行方をくらましたままである。
      | - | 00:54 | comments(0) | - |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 00:54 | - | - |
        コメント
        コメントする