CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
関連ホームページ
アットメール
http://mdm183281.at-ml.jp/

生き生き食育青汁
http://mdm183281.at-ml.jp/

シルフィードシステム
http://blog.livedoor.jp/eco24/archives/2071590.html

オリンポスピーシー販売
http://www.olympos-pc.com/mem/pcmode.cgi?=45555

激安!リユースノートパソコン
http://www.olympos-pc.com/mainindex.cgi?=45555

メーカー選択 特選!ノートパソコン
http://www.olympos-pc.com/shop/kmode.cgi?=45555

バナー広告
edita
edita.jp【エディタ】
MicroAd
PING
MOBILE
qrcode
<< Google+ | main | 「私の罪は従順だったことだ」 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - |
    米CIAとカダフィ政権との蜜月
    0
       米中央情報局(CIA)とカダフィ政権下のリビア情報機関との緊密な関係を示す文書がリビアの情報機関本部で見つかったそうだ。

      リビアが、カナダや米国、欧州で反カダフィの活動に関与していたイスラム過激派とみられるグループに関心を持っていたのに対し、米英は、リビアが持つ国際テロ組織アルカイダに関する詳細情報に関心を寄せていたようである。

      見つかった文書からは、西側諸国がテロ容疑者をリビアなどの第三国に移送し、現地で尋問を行っていたことも明らかになったそうだ。

      ニューヨーク・タイムズは、「米国は、リビアでは拷問が行われていることを知りながら、尋問のため、同国に少なくとも8回に渡ってテロ容疑者を移送していたことが複数の文書からうかがえる」と報じているとのこと。

      CIAの報道官は、「CIAがテロなどの脅威から米国を守るために外国政府と手を組むことは驚くに当たらない。それこそまさにわれわれが求められていることだ」と語ったそうだ。

      | - | 23:40 | comments(0) | - |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 23:40 | - | - |
        コメント
        コメントする