CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
関連ホームページ
アットメール
http://mdm183281.at-ml.jp/

生き生き食育青汁
http://mdm183281.at-ml.jp/

シルフィードシステム
http://blog.livedoor.jp/eco24/archives/2071590.html

オリンポスピーシー販売
http://www.olympos-pc.com/mem/pcmode.cgi?=45555

激安!リユースノートパソコン
http://www.olympos-pc.com/mainindex.cgi?=45555

メーカー選択 特選!ノートパソコン
http://www.olympos-pc.com/shop/kmode.cgi?=45555

バナー広告
edita
edita.jp【エディタ】
MicroAd
PING
MOBILE
qrcode
<< FREEの正体 0円ビジネス全解剖 | main | 日本の映画作品や監督に高い評価 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - |
    大平正芳さん生誕100年
    0
      30年前、現職総理のまま逝った大平正芳さん。

      今日が生誕100年に当たるそうだ。

      最近、太平さんの評価が高まっている。

      風姿は鈍牛に擬せられ、口を開けば「アーウー」。しかし答弁に知性が感じられた。

      「国会での答弁にしろ、討論会での発言にしろ、議事録を起こしてアーウーを抜くと、きちんと筋の通った文章になっている……なかなか信頼できる協議相手でした」
      と 論敵だった共産党の不破哲三氏は回顧している。

      首相時代に官房副長官で仕え、師と仰ぐ加藤紘一氏は「思索の人」と評したとのこと。
      ある時、太平さんは理想の国土を説いたそうだ。「地方都市が栄え、町はずれの鎮守の森から祭りばやしが流れる」。その様な田園都市構想の原風景だろうか。

      経済や社会の不備を家庭が補えればと念じながらも、「望ましい家庭のあり方を政府が示すのはよくない」とクギを刺した。
       
      政治家の言葉が干からびて久しい。

      大平さんの言葉の数々を辿れば、日本と日本人への抑えの利いた信頼に行きつく。

            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

      [追記]  以上は朝日新聞3月12日朝刊「天声人語 」を参照・抜粋
       

      ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村
      | 日記 エッセイ 雑文 | 11:10 | comments(1) | - |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 11:10 | - | - |
        コメント
        ☆大平総理大臣は英国国教会ですね☆

        靖国参拝を凄く嫌っていた大平総理の背景には,素晴らしい信仰が在ったと思います。
        | 仲野 碧 | 2010/03/12 6:41 PM |
        コメントする