CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
関連ホームページ
アットメール
http://mdm183281.at-ml.jp/

生き生き食育青汁
http://mdm183281.at-ml.jp/

シルフィードシステム
http://blog.livedoor.jp/eco24/archives/2071590.html

オリンポスピーシー販売
http://www.olympos-pc.com/mem/pcmode.cgi?=45555

激安!リユースノートパソコン
http://www.olympos-pc.com/mainindex.cgi?=45555

メーカー選択 特選!ノートパソコン
http://www.olympos-pc.com/shop/kmode.cgi?=45555

バナー広告
edita
edita.jp【エディタ】
MicroAd
PING
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - |
    国民的大課題は「脱メタボ」
    0
      最近ちょっと太ってきたかも…
      運動しなくちゃいけないけどなかなか出来なくて…
      なんてあなたはもしかしたら
      メタボリック・シンドローム予備軍かもしれません!

      メタボ?

      メタボという言葉が気になる

      スカートがキツイ



      メタボリックシンドロームという言葉が最近注目を集めてますが、一体、どんな状態を言うのでしょう。語源からいうと、「メタボリック」とは「代謝の」、「シンドローム」とは「症候群」という意味です。 2005年の春に、日本内科学会から、「メタボリックシンドローム」の診断基準が発表されて、一躍話題になりました。お腹がぽっこりとなる内臓脂肪型肥満に加え、高脂血症、高血圧、高血糖などの危険因子を併せ持つ状態を、メタボリックシンドローム といいます。 これらの危険因子が重なり合っている場合、それぞれが軽度であっても、動脈硬化に進む危険もはらんでいます。

      少し前まで、運動不足やアンバランスな食生活からくる、肥満や糖尿などを、まとめて「生活習慣病」と呼んでいました。この病気は、大人だけではなく、子どもでもなる危険性をはらんでいて、子どもの内臓脂肪型肥満や、メタボリックシンドロームが現在深刻な問題になっています。 高血糖や高脂血症、高血圧などを同時に抱えてしまっているものを、欧米ではおもに「シンドロームX」と呼んでいました。そこに、「内臓脂肪の蓄積」が加わり、病気の一歩手前の状態である「メタボリックシンドローム」という言葉が生まれたのです。

      「メタボ」が気になりませんか?

      国民的大課題は「脱メタボ」です。40歳以上の被保険者・被扶養者に対して、「メタボリックシンドローム」に着目した生活習慣病予防のための健診・保健指導が義務づけられます。

      ブログランキング・にほんブログ村へ

      にほんブログ村 健康ブログへ



      | 健康 病気 | 12:34 | - | - |
      国民的大課題!「メタボ」
      0

        「メタボ」が気になりませんか?


        国民的大課題は「脱メタボ」です。


        40歳以上の被保険者・被扶養者に対して、「メタボリックシンドローム」に着目した生活習慣病予防のための健診・保健指導が義務づけられます。


        日本人の三大死因はがん、心臓病、脳卒中ですが、心臓病と脳卒中を合わせた循環器病を引き起こす原因は「動脈硬化」です。


        「動脈硬化」の危険因子といえばコレステロールが有名です。最近の研究では、肥満(特に内臓のまわりに付着した脂肪)がさまざまな生活習慣病を引き起こし、それらの重なりが「動脈硬化」を起こすことがわかってきました。


        そのキーワードとなるのが「メタボリックシンドローム」です。



        ライオンラクトフェリン→詳しい情報はコチラ 


        ライオンの健康食品ラクトフェリン販売キャンペーン



        にほんブログ村 健康ブログへ
        | 健康 病気 | 22:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
        メタボリックシンドローム
        0

          メタボリックシンドロームという言葉が最近注目を集めてますが、一体、どんな状態を言うのでしょう。語源からいうと、「メタボリック」とは「代謝の」、「シンドローム」とは「症候群」という意味です。 2005年の春に、日本内科学会から、「メタボリックシンドローム」の診断基準が発表されて、一躍話題になりました。お腹がぽっこりとなる内臓脂肪型肥満に加え、高脂血症、高血圧、高血糖などの危険因子を併せ持つ状態を、メタボリックシンドローム といいます。 これらの危険因子が重なり合っている場合、それぞれが軽度であっても、動脈硬化に進む危険もはらんでいます。


          少し前まで、運動不足やアンバランスな食生活からくる、肥満や糖尿などを、まとめて「生活習慣病」と呼んでいました。この病気は、大人だけではなく、子どもでもなる危険性をはらんでいて、子どもの内臓脂肪型肥満や、メタボリックシンドロームが現在深刻な問題になっています。 高血糖や高脂血症、高血圧などを同時に抱えてしまっているものを、欧米ではおもに「シンドロームX」と呼んでいました。そこに、「内臓脂肪の蓄積」が加わり、病気の一歩手前の状態である「メタボリックシンドローム」という言葉が生まれたのです。








          | 健康 病気 | 09:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
          脱メタボは国民的大課題!!
          0

            「メタボ」が気になりませんか?


            国民的な大課題は「脱メタボ」です。


            40歳以上の被保険者・被扶養者に対して、「メタボリックシンドローム」に着目した生活習慣病予防のための健診・保健指導が義務づけられます。


            日本人の三大死因はがん心臓病脳卒中ですが、心臓病と脳卒中を合わせた循環器病を引き起こす原因は「動脈硬化」です。「動脈硬化」の危険因子といえばコレステロールが有名ですが、最近の研究では、肥満(特に内臓のまわりに付着した脂肪)がさまざまな生活習慣病を引き起こし、それらの重なりが「動脈硬化」を起こすことがわかってきました。そのキーワードとなるのが『メタボリックシンドローム』です。



            ライオンラクトフェリン→詳しい情報はコチラ 


            ライオンの健康食品ラクトフェリン販売キャンペーン




            にほんブログ村 健康ブログへ
            | 健康 病気 | 09:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
            グローバルダイエット
            0

              健康とヘルシーを目的としたダイエット総合サイトです。グローバルダイエットで30年以上の実績を誇り、楽天市場でも順調な売上げなグローバルのプロモーションです。


              食事置き換えダイエットなら『グローバルダイエット』


              ≪安全≫≪安心≫≪高品質≫☆★☆グローバルダイエット☆★☆


              | 健康 病気 | 13:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
              | 1/1PAGES |